雷軒のラーメン放浪記!第二部。

山形県庄内を中心とした食べ歩きと時々自家製ラーメンをやっています。

山形県庄内ラーメン放浪記!


この日は寿司屋が作る中華そばを頂くのが目的でした。。。
1571972850601

数年前に現在のラーメン「もり」さんの場所でほんの一瞬になりますが庄内家食堂さんを開店!その本拠地との噂があります。

?なのですが、お店は応答ありません??

やはり夜の寿司店のみで営業しているのでしょうかねぇ?

とても残念ではありますが急いでコチラに!!
1571971467664

実に新店オープンした頃に1度お邪魔になった以来の2度目の訪問になる「温もり中華そば 銀河」さん。

温海の名店『久太』さん出身のお弟子さんでも有名ですね!
拘りも久太さんさながらの技術を継承!
1571971664036


そんな訳でありますが、今回はスタッフ様がオススメする「細縮れ麺」大盛でお願いしました。
1571971550564


大盛950円
1571971542101

普通盛ラーメンもカツ丼と値をはる時代はもうすぐかも…

しかし、スタッフ店主様の接客対応も素晴らしいと思いました♪

写真を撮る私に写真まで撮ってくれてありがとうございます!!

てっきり怒られるのかと思ったぜ(汗)

まず!そんな事を言われたのはこのお店しか記憶に御座いません。

あっ!大盛340グラムもあるんだっけ(汗)。


まぁ余裕ですけど(笑)  

※朝ラーのほうが値段はお得のようですよ!
1571972237389

高級品特大サイズの有田焼丼での着丼!
1571971729700



最高に魚介の良い香りがします!


スープも油分をカットさせてあり、極あっさり仕上げ。
1571971748413

魚介は煮干し、トビウオ、鰹がメインでしょうか?


吟味すれば昆布や椎茸の旨味も調和しているように思えますが、当然にしてこの複雑な旨味から言ってそれだけではなさそうですよ!

どうしも物足りなさを感じさてしまう無化調スープも強い魚介の旨味でしっかり補っていました♪

水への拘りも満更ではありません!塩梅も若干控え目にしてあるのも出汁の本質を伝えやすくする戦略なのかも知れませんね!

あえて硬さ指定はしてませんが、この細縮れ麺は個人的には少し柔目でしたけど滑らかで小麦の香りも立っている麺!添加物のかん水をおさえシルクゲルで補う麺は喉越しも良く、大盛340グラムの重量感は薄れて行きました(笑)
1571971783584
1571971825455

メンマはおそらく乾燥メンマを戻した物でしょう!
1571971806341

特有の香りを少し残してあり味付けも個人的に100点メンマでした!

そして、ムキムキ食感のモモ肉チャーシューの味。
1571971797884
1571972006726

何か特別な味を察知しましたが、何かは?わかりませんでした(笑)

根野菜か?

いゃ〜なんだか本当に来て良かった♪
1571972283757

?んん〜ここの銀河ラーメンも気になってきたぞ(笑)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO A5 2020 楽天モバイル対応 simフリースマートフォン
価格:28800円(税込、送料無料) (2020/5/26時点)



2019秋の記事。

この日は最大級の台風19号接近せいでお仕事は三連休になっちゃった訳でありました。

急遽連休になり、過ごし方はノープラン。
釣りにも行けずほぼ家でゴロゴロ(飲酒)してました。


どうせ日曜日は酷い天気なんだろうと前夜に18期目の琴平荘さん訪問を諦める決断に。

朝になれば意外にもそう悪くもなかった事。(笑)

でも県外では被災されたお家も沢山おられた中、無事に過ごせた事だけでも良かったと思うしかありません。

そんな訳でありますが三連休最終日、やっぱり病気が起こって来たようですよ(笑)
正午ジャストの来店。
1571024824381

10月から消費税も10%に引き上げになった世の中ですが、当然ながらケンチャンさんにもその影響があるようでした。
1571025150576
1571025367869

そして、注文は普通盛、身入り油っぽく。

「油っぽく」いつもは頼まない物を注文をしてみました!
1571026108531

着丼!
なんと言っても混雑もさほどなく回転の良いのが大山ケンチャンさんの魅力の1つ♪

その、油っぽくしたスープは?
1571026122408

ん?意外にもあっさりしてますけど??

遊佐店の様に醤油が染み込んだ腹脂と。
1571026151730

本店さながら肩ロースを使用しているのも大山支店の特徴。
1571026142875

そして、なんと言ってもワシワシと強靭な麺が大山店のたのもしいところです!
1571026183379

大量の麺だからと言ってダラダラ食べてはいけません!
加水率の低い麺はどんどんスープを吸ってのびてしまいます!

せっかくの食感が台無しになります!

メンマも沢山♪濃い目の味付けでパンチが効いてご飯にも合いそう!
1571026147789


オキマリは七味唐辛子で
1571025170234
1571026284166

フィニッシュ!
1571026624858

いゃ〜やっぱり大山支店さんは他店とは何かが大きく違うような?
他とは違った何か独特な物を感じさせてくれました♪

ん?※そう言えば油っぽさは次第に威力を発揮し、ちゃんとこってり感あるスープになってくれました!

どうやら着丼したばかりは脂はスープ全体に溶けてなかったみたいです!

おお!!!!!
1571026079458

お嬢さん、小盛KKするんかい?(滝汗)
1571026944207








2019秋の記事。
1570585979986

この日は山五十川に用がありましたので久々に五兵衛食堂さんのお母さんのラーメンでもとやって来たのですが…。
1570585932637

以前から坐骨神経痛を患い治療の為、不定休としている事は知っていましたけど最近の有力な情報もないのでとても心配であります。。。

ただもし?やっていた所で、あんたどご見たことあるような気がするども誰だっけろ?(笑)その言葉が関の山でしょうか?(笑)


ならば急いで18期目を迎えたばかりコチラにやって来たのですが、、、11時15分でこの状態でした。。。
1570586843662

昼休み時間内で済ますには危ういので残念ながら退散。。。


まだ諦めてはいませんよ(笑)
この日は水曜日!由良坂を下りコチラならとやって来たのですが。
1570587515333

 あら…コチラも定休日ですかぁ。


まだ、あきらめません! 
目指すは大山関内です!

向かう途中、水沢サイエンス前の踏切を勢い良く渡り車の天井に頭を打ってしまって発した言葉は(笑)
l_71ce5ff7379347dc69611b125060fb7f782dbb98
いゃ〜首が折れたかと思いました(汗)


それからも、この日の大山横綱店も定休日の様でした。(汗)

もうこうなりゃ、情報も少ない事もあって、いつも素通りしてしまっていた、初訪問店に突入!
1570588149125


あれれ?お客は私のみ?

黄色の佇まい店には躊躇してしまう人もいるようですけど、味好さんだって黄色!

以前は幸楽苑さんの看板も黄色だった時もありますし!

名店ラーメン二郎さんだって黄色をモチーフとしてますよね!

ネット上では千成ラーメン大山店となってますが、そもそもはフランチャイズ店だったのかな???

店内にはちょっと声が小さくて覇気がない大人しそうな店主様がいました。

メニュー表からいってイチオシは味噌ラーメンなのでしょうけど、こんな謳い文句が気になります!
1570588312700
1570588251866

だって!ヤミツキ極上醤油ですもん♪
1570588237327

少し背油が浮いた醤油ラーメン!
1570588560265

胡椒は標準装備です!
1570588581690


極上と謳う醤油からのスープからは魚介系は察知されません!
1570588570618

ベースは豚骨、鶏ガラ系統の動物系、野菜から抽出した物ではないでしょうか?

それに角のとれた円やかな醤油と背油の甘味が印象的です!

個人的な考えで背油を生かす煮干しなどの魚介風味が少し+になればもっと好みのスープになりそうな気がしました!

そして、麺は食感から熟成麺、平打ち気味のストレートタイプで、スープの吸い込みから加水は40%程かと思います!
1570588648909
1570588606575

確かに味噌には抜群の威力を発揮しそうな麺ではないでしょうか?

チャーシューはバラロールですけど意外にも硬めで豚本来の味がしっかり出でいました!
1570588593390
1570588601500

メンマは細切りで味は薄目ですけどシャキシャキ食感!私の好みです!
1570588585955

いゃ〜平日のライスサービス、そして餃子もこの価格ですしラーメンも予想よりも悪くはなかったので、なんでいつもこんなに空いているのか不思議でなりません。
1570588437578
1570588531231
1570588319556



次回は↑のコレも気になる所ですけど、味噌系を攻めてみたいと思いました♪

1570588936882

ご馳走さまでした!









https://youtu.be/F7B-Lkwo8Z0




↑このページのトップヘ