雷軒のラーメン放浪記!第二部。

山形県庄内を中心とした食べ歩きと時々自家製ラーメンをやっています。

カテゴリ: 三川町

昨夜はあんなに呑んだのに意外に調子が良い??(笑)

そんな訳でありますが私的には久しぶりに酒田の和み家さんって気分だったのですけど、そうはさせてくれません(笑)

あまりミガケン顔ぶれがミガケンに到着(寒)
1532834352153~01

現在の鶴岡羽黒店のおばちゃんバリに素晴らし接客をなさる三川店のおばちゃんも素敵だねぇ〜♪
1532834367292
1532834974104

でも、なんだか伝説の毒舌おばちゃんから叱られた事も、またちょっとだけ恋しくなりました(笑)

注文は迷う事なく今回も身入り硬目大盛!そして海苔をオプションにしました。
1532834954395~01


メンマの高騰は勿論、海苔も高騰していると聞いていますけど、ここのハイグレード海苔が50円と言う価格は相当頑張っていると思いますよ!
1532835052471~01
1532835186237

三川店のスープにしても麺にしても大人気を及ぶ理由がなんとなくわかるような気がします。
1532835181457
1532835369075
1532835279687
1532835303963
1532835214115

個人的にはケンチャンラーメンのチャーシューには昔から根付いているモモ肉派の私ではありますけど、何だか近頃、ここのバラ肉も肉いねぇ〜♪(笑)
1532835209841

磯の香り立ちの良い海苔で麺を包んだり、シャキシャキのメンマを包んだり、あたかも口溶けの良い脂身を包んだり自在に楽しめる海苔オプション!
1532835412045
1532835349564

改めてケンチャンラーメンが癖になる1つは海苔の香りも要因になっているかと思いました。

いゃ〜旨い!夏だし、いつもよりも唐辛子多目でフィニッシュ!
1532835569149


ラー油もあったら嬉しいなぁ〜(笑)

1532835849511


追伸。
大道たる中華そばがオンリーだった私にその個性で概念を覆してくれた思い入れの深いケンチャンラーメン。

人の好みは未だに白黒はっきりと分かれてますけど、かつてこれ程まで衝撃を与えたラーメンは無かったかと私はそう思っています。


そして悲しきお知らせ。。
平成31年3月に入り初代ケンチャンラーメン余目店の御主人様の訃報。
そして、元祖ケンチャンラーメンの生みの親である本店ケンゾーさんまでの訃報の話が巷で飛び交いました。。。

今では数々の支店が増えその名をとどろかす名店となったケンチャンラーメンさん。


バスラーメンから始まり、そしてケンチャンラーメンが誕生。

悔しいほど虜になった事を鮮明に覚えています。
ケンゾーさんが言う「唐辛子入れると旨いよ!」あの一言が聞けなくなると何か寂しいい気持ちになってしまいますけど。。。

…我が青春のケンゾーラーメン!心から安らかなご冥福をお祈りします(涙)







この日は三川町猪子地内にある隠れた名店『とみや』さんに超久し振りにやって参りました。
1532745703937

業務上かなりハードルの高いお店でしたけど、この日はなんとか類い寄せる事が出来ました♪

駐車場情報はコチラ。
1532745712686~01


カウンター席は無理しても4席そして4掛けテーブルが一卓ではありますが、れっきとした中華そば専門店!

1532745799330
1532745811615

1532745740185~01

その店主なるババちゃんが振り絞る一杯は長い間変わらぬ味を守り続ける信念があるのです!
1532745783180

油がほとんど浮いてないノスタルジックな中華そば。
1532746184919~01

なにがでしゃばる事のないバランス型のスープです。
1532746233050

特注麺との相性も計算尽くされていました!
1532746219291

まるでチャーシュー麺かのようなモモ肉チャーシューもしっかりと醤油がうつされ、メンマも柔らかくしあがり、太目のメンマはわざわざ手で裂いているのではないでしょうか!

1532746226070
1532746300780
1532746454469

進化し続けるラーメンも今の時代は大事な事でしょうけど、ここの暖簾に書いてあるように伝統の味を守り続ける事のように本当の事はどちらが良いかなんては答えはなく、でも守り続けるってカッコイイ事だよなぁ〜!
1532746732111

次回の分までしっかりと吸収して参りました♪

1532746678848




この日は猛吹雪の庄内地方。

イメージ 2


記事からして追いケンチャン!

イメージ 1


ケンチャン、スノートームと言ったところでしょうか(病)(笑)


(松山改)男はいつも待ち立たされて~

女はいつも待ちくたびれて〜(暖車内)。

なんせ、いつも大人気の三川店であります。

イメージ 3


中にはハリガネ注文する強者もいましたぜ!(凄)

イメージ 4

イメージ 5



私は麺、硬目の身入りに海苔をお願いしたのですが、その海苔は私には1枚しか残りません(笑)
子供らもケンチャンさんの海苔の旨さを覚えたな〜(笑)

あれれ?スミマセン肝心の丼面画像がない(汗)

…いつもながらラーメン全体が食べやすいケンチャンでトータルバランスも最高!

イメージ 6

イメージ 7


個人的には濃口でもいけそうな気もいたしますけど後半までの事を考えれば絶妙な塩梅かと思い直しました。

チャーシューが薄切りカットのバラ肉で溶けるように柔らかい食感

イメージ 8


きっとケンチャンファンに繰りかえされるテストで高評価がついてる証拠なんでしょうね〜。

イメージ 9

イメージ 10


コチラのお母さんの接客対応も羽黒店と互角の素敵な対応をなさるお方でありますよ♪

イメージ 11

嘘のツケは必ずやって来ます。。。
案の定、三川イオンに連行。

どうせペアパンチ病だろうとあきらめてていた所。

意外な展開が…


その場所はイオン館内にあるパスタ専門店コパンさんでした。

イメージ 1


勿論、私はお初。

キャンディーズ達は何度も訪れているような話をしてました(笑)

いわゆる、ほぼ打ち立ての生パスタが食べれるお店なんでしょうか?

イメージ 4


パスタもピザも非常にバリエーション品数が多く私はナポリタン、ミートソース、カルボナーラ、ペペロンチーノぐらいしか品名も覚えておりません(笑)

イメージ 2

イメージ 3


知識などこれっぽっちもありませんので下手な講釈は致しませんがイタリアン系の物にはダバスコを鬼のように振りかけたいのが私の流儀。

イメージ 5


そんで確かこれは?チリカルボナーラだっけかなぁ?

イメージ 6



ぎこちないフォークさばきに箸を持って来てくれーと言いたい所でしたけど、このモチモチパスタの旨さにびっくり仰天!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


TKG で強靭に鍛え上げた卵も今となればもう旨くて仕方ありません!

イメージ 10



ただ普段なら200グラム以上のラーメンを食べる私にはオヤツサイズでしたのでマジで二皿食いたかったのが本音です(笑)

そしてこれは多分マルゲリータ?

イメージ 11


通称マルガリータ(笑)
これもたっぷりダバスコかけて食べたかったなぁ〜

いゃ〜腹ペコ親父の腹を満たすには値がはってしまいそうですけど本当に生がパスタ旨かったです♪


そんな訳でありますが後に私も失敗しない牛乳無しで丼の中で完成出来るだけカルボナーラに挑戦!
大して美味しそうに見えませんけど私でも簡単にできちゃいました♪

イメージ 12

イメージ 13

やっぱ箸だぜ!(笑)

あっち行ったりこっち行ったりイオン館内で振り回し、大嫌いなタイムです。。

そんなこの日は。

イメージ 1


コチラになりました。

恥ずかしながらこのお店のビビンバ亭さんも未だかつて未食です(笑)

イメージ 2



人気メニューも知らずチーズがトッピングされた物をお願い!

イメージ 3



サジが2つ?

イメージ 6



一人で食べるんですけど?

二刀流のサジはケモケモ用だったのですね(笑)

イメージ 4


お焦げを不意にガリッと。

歯がかけてしまいそうな事に(ビビンバ)(笑)

イメージ 5


いゃ~とても旨かったですけどやっぱり私はラーメンの事の方が大好きな様です(笑)

↑このページのトップヘ