雷軒のラーメン放浪記!第二部。

山形県庄内を中心とした食べ歩きと時々自家製ラーメンをやっています。

カテゴリ: 日記

最終忘年会を目前にして恒例会場でもある番長ことK-1 MAX王者宅に尾崎紀世彦の名曲とチューリップのサボテンの花が曲が流れました。。。

まさか、まさ○の大事件でした。

なのでもう今年の大晦日の忘年会は中止と確信してたところに番長本人からの電話?

大晦日は何食うなだ?

超やる気満々の様子です(笑)

そんな訳でお昼に龍さんのラーメンを頂いてから買い物に出掛けるつもりだったのですが龍さんは外までお客様がはみ出している始末。

前回の太麺屋さんの記事でも話してますけどラーメンあまり好きでない、ましてや行列に待ってまでなど言語道断の番長ですからここは無念のスルーとなったのです。。。

(しかも超猫舌)爆。

そして例の酒田にカモ探しとは??

金ずる探しなんかじゃありません!

忘年会のメイン料理は鴨鍋にする事に決まったのであります。

酒田にある週末営業でも有名な驚き市には外国産ですけど沢山並んでありました。
国産養殖鴨よりも渡り鳥である鴨は
天然の物なら外国産でも良いかと思います。

はやしたのは番長です!
包丁さばきも中々の腕前でとにかく几帳面。
等間隔のカットが素晴らしい!

イメージ 1


多分料理人にむいているのカモ。(平野)

もも肉と胸肉のダブルです!

値段も若干もも肉のほうが高いんですが脂も沢山出ますし旨いのはモモ。
そして肉の量を稼げたんぱくで柔らかいのは胸肉です。

他はゴボウ、ネギ、シメジ、椎茸。

味付けは水道水(笑)
醤油、白だし、酒、味醂、砂糖と塩です。

市販の鶏鍋用スープも一応購入しましたが断然、自家製タレが旨いです。
鴨にネギは脇役ではありません!
カット方法もとても重要!

斜めカットだとネギの芯が抜けてしまうのです!

一応、斜めカットのネギも混ぜましたけど(笑)

イメージ 2


そして、しっぽりと飲み明かすのです。

途中からは恒例メンバーでもある鶴龍さんの登場!
年始2日の営業の段取りの為、22時ぐらいからの参加でした。

段取り八分!とても重要な事です♪

ここでは話せないすべらない話大会!
大学時代の紅白歌合戦ネタの炸裂でした。(笑)
鶴龍さんの持ちネタは半端ではないですからねぇ~(笑)

〆には蕎麦でなく冷凍うどん(笑)

年越しうどん!太く短いではなく太く長く生きる為の儀式と言う事にしておきました(笑)

しかし?コーラを飲んでいたのでしょうか?

イメージ 3


結構酔っていたような気がしますけど(笑)

それからは、あーでもない、こーでもないと文句をはき散らかしながら紅白歌合戦をガン見です。

イメージ 4

イメージ 5


結果発表には、えええーーーウソだろ!でしたね(笑)

イメージ 6


ようやく2017年になり初めて蒲田行進曲の名シーンがなくなりました!

そして行く年来る年、家族ではなく友人達と過ごし楽しい新年を迎えるのであります♪♪♪

確か鶴龍さんの彼女の車で送還された記憶がありますがそれは夢だったのかも知れません。。。

…元日の起床は頑張って10時でした。

案の定2017年、男の役割であるお餅焼き役の念願はまたしても達成できませんでした。

当然、私の分のお雑煮はありません。
長期の休暇となると、どこからともなく嫌みが飛び交うのであまり好きではありません。

朝食は残りの年越しそばで年明けそば。

イメージ 7

イメージ 11


二日酔いには迎え酒がある程度効果があります!(嘘)

もう20年以上も年越し蕎麦は三浦屋さんに頼んでます。
つゆが最高!

もう少しで超旬の寒鱈汁

イメージ 8


そして鱈の煮付けにハリハリ漬け。

イメージ 9

イメージ 10


大根を見ての通り家のおふくろのはかなりしょっぱい。

日持ちするようにそうしてるんだそうです^_^;

そして、即ゴロ寝。


これが雷軒の元日の過ごし方。

はぁ?これからイオンに行く?
何のため?

念のためって…
どうせペアパンチ病だろ。。

5月末。
この日はすがすがしい朝をむかえました♪
鳥より早起きして♪

イメージ 1


白山番長のお誘いで今年2度目のメバルへ釣行となったのです♪

そして、このスロープからボートを降ろすのですが。。。

イメージ 2


キャプテンはここのスロープに苦い思い出があると言います。

イメージ 3


ボートを降ろす際に愛車の三菱が沈没したんだとか…(えぇ~)

イメージ 4


さて、生憎キラキラマンは地区運動会に参戦と言う訳で、今回は番長の会社の喋りの達人パンチパーマ愛好家さんがやって来てくれました(笑)


清原とスーパーマリオのツーショットと言ったところでしょうか?(笑)

イメージ 5


当然ボートの上ではパンチのあるマシンガントークが炸裂するのです(笑) 

イメージ 6

イメージ 7


そんなこの日は波がなく水たまりのような海面で昼間は炎天下との戦い(*_*)


もう、どら焼き、あたかも松崎しげるさん並に焼けた我々ですからこの釣行で清原さんは鈴木雅之さんになるかも知れませんぞ(爆)


釣り場はいつもの新潟県、粟島付近。

とても船釣りで有名なポイントです。
さて、開始から好調の皆さん!

イメージ 8


私にも小型のキジハタが♪

イメージ 9


水深80メートル。

思えば湯野浜では水深0メートルで女子を釣る仲間がいました(サム)(笑)

そして、その本命のメバルと言えは?
ゴールデンウィークの頃よりも少しはサイズアップしてましたぁ~♪

餌もオキアミに短冊イカ、ホタルイカ、サンマの切り身を用意したのが今回の釣果に結びついたのかも知れません!

イメージ 10


前回はあまり良くなかった短冊イカがヒット餌でした。

後半戦になると番長にはまたしても良型の高級魚キジハタ(アコウ)がヒット!

この魚に興味ある方はコチラから↓
http://www.zukan-bouz.com/sp/syu/%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%82%BF

お昼は新潟に因んでコチラで麺活しました。(笑)

イメージ 11


トビウオと豚骨の味が口の中でハッキリ二手に分かれたスープ!

国産小麦粉、ゆきちからを仕様した麺!
かなり麺は私の好みでした♪

酒田にもこの粉を仕様した有名店がありましたよね♪

いゃ~今回の釣行は大型のソイも交ざり満足度が高かったです♪

刺し身にしたら最強!馬面ハギがもっとスレで引っ掛かってくれたら◎でしたね(笑)

イメージ 12


因みに番長のクーラーボックス!
が番長でした。^_^;

イメージ 13



魚も夏になって来ましたなぁ~

生のサザエボンは苦手ですが、つぼ焼きは大好物であります♪

イメージ 14

イメージ 15


そして馬の顔の刺身を肝醤油で頂く贅沢な初夏の兆し♪

イメージ 16

イメージ 17


やはり最強であります♪

んんん?
この船も気になるんだよなぁ~♪

イメージ 18

ゴールデンウィーク5月3日。

この日は最高の釣り日和になりました。

イメージ 1


キャプテンのボートに同乗するのは白山の番長と船酔いで時頼キラキラマンと私。
恒例メンバーであります♪

期待は高まり今年もアカメバルを狙い粟島付近へと釣行するわけですが、なんせ相手は自然と生き物ですから一体どうなるものやら…

以前にラーメンスープ用として作ったアカメバルの焼き干しは脂が多くて保存に面しては不向きでしたけど味は最高だった記録を残してます。

でも、メバルはそんな粗末な食べ方ではダメ。(笑)

刺し身、塩振り焼き、煮付け。何をしても裏切りる事ない美味の魚です。

料亭ならなんぼするだろ???
その昔、県外の高級料亭の玄関を開けたらその先に橋が架かっていた光景に(大汗)
一杯千円のラーメンですらびびる小さい私ですから身の丈な合わせすみやかに退散。
以来料亭とは無縁ですのでわかりません?(笑)


興味あればお魚屋さんで25センチほどの体長のアカメバルを発見したら値札を見て下さい!

さて、車の運転手のキラキラマンには気の毒ですが出港と大漁を祈願して乾杯♪(笑)

イメージ 2


ここから約一時間かけてポイントへ向かうのです。

イメージ 3

イメージ 4



船は移動中は酷い船酔いに襲われる事はありませんが、問題はポイントに到着した時からなのです。

仕掛けの段取りや餌を刺す時にゆったりとした揺れが原因で三半規管に異常が生じる現象。

私も最初の頃は酔い止めを飲んでいたのですが、実は船酔いに強い事が判明(笑)

今なら読書だって出来る自信がありますよ(笑)

ポイントに到着したらいよいよ帆を広げ仕掛けの準備。

イメージ 8


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


あとは魚群探知機の反応がある場所をゆっくりと探索しキャプテンの合図を待つばかりです。

イメージ 9


そしてキャプテンの【ヨシ!いいぞぉ~】落どすとすぐ魚来るコールが堪らなく素敵な響きなのです。(笑)


そして、1投目の釣果は…

イメージ 10


何故かその後もあまり良くはありませんでした。

私には、ベラや金魚みたいな外道がついてきます^_^;

立派な魚を釣り上げたかと思えばキャプテンにそれは、【ガヤ】だ。

何しても旨ぐね魚だと言います(*_*)


またこんなトラブルも頻繁にあります。

船底で仕掛け同士が絡まり合っているのに気付かず、お互い本気になって引き合っては大物のヒットと勘違いしたり…【おぉ!来たぞぉ!これはデカイよぉ~ んん?俺なもデカイがも~なんて具合に】(笑)

キラキラマンは依然として好調でいつもならそろそろあしたのジョーになる頃なのですがヒットの連発で魚に酔っていました(笑)

釣れない私はここらで昼食タイムをとり
コチラを食しました(笑)

イメージ 11


出汁をサイフォンで抽出する度肝を抜かれるような調法で有名なお店。
メインは鰹の枯れ節。

素敵なネーミングです♪

カップなのにこれほどまで凄いのは中々ありません。
最高の魚出汁のラーメンでした。


さて、気を取り直して仕掛けを落とすのですがその後の私の釣果が良くなったのは正午に差し掛かる頃でした。


キラキラマンにはイナワラ、サイズも交じり以前に好調!

イメージ 12


番長には高級魚キジハタに大型のシンジョもヒット!

私にも小ぶりですけど、まずまずの数のメバルが掛かってくれました。

潮の調子がこの頃から良くなったんでしょうかねぇ?

釣果はまだ続くのですが時間いっぱいです。
午後2時で納竿。

キャプテンもお疲れのようで持参の尿瓶から物をハズして放水しズボンが…でした。


結局、私が1番に釣果が悪かったのです。

イメージ 13


でもアカメバルの煮つけは最高♪

イメージ 14


釣りとは関係ない身欠きニシンと山ウドの煮物とで晩酌を楽しみました♪(笑)

イメージ 15


いゃ~しかし家、魚臭いなぁ~何か干してるんでしょうかねぇ?

この続きはいつかのラーメン放浪記で!ニヒヒ♪

この日は少々肌寒い日曜日でしたけど多分この日しか私には花見のチャンスはないとやってきました。

イメージ 1


露天商も九割は出揃った所ですかな?。。

イメージ 2

イメージ 4



私は花よりダンゴでもなく花より日本酒ですけど、花よりキャンドルボーイ、又は花より【きんつば】の方々が多いのでは?なんて思っております。

イメージ 3


あぁっっ!!!

普段はけして行列の後尾は許せない琴リアン6番テーブル幹部も、この日は【きんつば】の美味しいお店に並んでいらしてたようで、緊急逮捕されてしまいました(笑)♪♪♪

それからも一通りのお店を眺めなが気になる部分をガン見しながら散歩♪

みてるだけ~(笑)

?このお店の唐揚げは衣に爽やかを混ぜるとカリッと仕上がる秘策なんでしょうかねぇ?

イメージ 21





そして、あのポジションには豚骨ラーメン屋さんらしきお店が構えておりました。
櫛引の名店の味は天神祭に登場すると言う声もあります?

イメージ 5


そしてここはキャンドルボーイの本拠地。

イメージ 6

イメージ 7


各地にインスパイア店もあるらしいですが、商品名には著作権があるので注意の様ですよ!

結局買っちゃった(笑)400円^_^;

イメージ 8


ドラえもんの人形焼は最高に美味しく毎年恒例でチビ達が購入してるのですが、ただならぬ旨さは鉄板でした。

イメージ 9

イメージ 10


パン、カステラはまず食べなくてもいい私でも旨いと思ってしまう代物。

…でも水分無しでは喉がつまりそうなのでコチラにのみ込まれました(笑)

イメージ 11


なんと!櫛引の名店の田代さんの親方様はコチラでうどん、そばを提供中!(笑)

大山ワンカップ500円と少々高めですけど花見で日本酒をあおらないと春を迎えた気分になれません!

イメージ 12


かけそばと一緒に召し上がりました♪

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


今では鶴岡公園に足を運ぶ事も年に一度か2度。
花見の時期と天神祭ぐらいになりましたけど、子供の頃はお堀でドイツ鯉やザリガニ釣りを楽しんだり。

思春期の頃になるとブログでは詳しく書けないですが夜になると尺八を吹きまくる謎の人を見たくて友人と懐中電灯持参でやってきたものです(笑)


いゃ~もう少し気温が暖かいなら仲間達とシートを広げてコップ酒あおりながら花見なんて最高だろなぁ~。

そこに花びらがコップに舞い落ちる光景をイメージしたりして公園を後にしました♪

イメージ 17


そして良い気分になって自宅で反省会(笑)

山菜シーズンも本格的になって来ました。

今ではスーパーに天麩羅専用の小麦粉も並んでいるようで爽やか無しでもカリッとした衣が長時間保てる素晴らしい物もあるようです。


こごみの天麩羅

イメージ 18


ふきのとう(ばんけ)

イメージ 19


そしてシドケのおひたし♪

イメージ 20


晩酌のお供に最高であります♪

春は出会いと別れの季節…
ちょっぴり寂しい季節ですけど、花粉症でもならないかぎり今のところ1番好きな季節です♪

もう1カ月間も滞在してる大阪の従兄弟。

3度の食事は家で済ましてました(笑)
真鱈料理にもそろそろあきてしまった頃でしょう。(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


もしや?本場のタコ焼き、お好み焼きが恋しくなってきたのか?


そんなこの日は自身の十八番と謳うスペイン料理を振る舞ってくれたのです!

他国の料理店も星の数ほどある大都会で暮らしているので色んな国の料理を知っているのでした。

さて、その中の1つ料理の名は【アヒージョ】?

イメージ 5



私は全くとしてお初に耳にする物であります。。。

私にはスペイン料理と言えばパエリアぐらしいかピントきません(笑)
そのスペインでは酒場料理なんだとか言っておられました。

オリーブオイルをふんだんに使用し、貝と野菜、キノコを中心で味付けは至ってシンプルに塩、胡椒。
そしてニンニクで香り付けする料理でした。

イメージ 4


今回の貝はアサリでしたけど牡蠣でも旨いんだと言います!

この具材を頬張りながらパンにオリーブオイルをつけて食べるのがこの料理の醍醐味なんだとか。。。

イメージ 6

イメージ 7



初めて口にする物に慣れないせいでしょうか?
私には酒を呑みながらパンを食べる事じたいが…

良くわかりませんでした…

でも思えば日本でも饅頭食いながら酒を呑む人もいますからねぇ~(笑)


んんん~。

田舎者の私にはやっぱりワインにはこれのほう良かったなぁ~(笑)

イメージ 8

イメージ 9


料理の世界って本当に広いですなぁ~
結局やっちまいましたよ唐辛子(笑)

イメージ 10

↑このページのトップヘ