雷軒のラーメン放浪記!第二部。

山形県庄内を中心とした食べ歩きと時々自家製ラーメンをやっています。

カテゴリ: 秋田県

元号が変わりゴールデンウィークも中盤に突入。。。

チビたちには申し訳ないですけど近場で我慢してもらいました。。。
1556845280719
1556846420851


そして、健康成績が悪く、外食(ラーメン)を控えてから約半年近くなりますけど、連休後はいよいよ検診(汗)

いゃ〜自宅でやらかしてるからなぁ〜検査結果が怖い。

一応、パワースポッチョ巡りって事で?(笑)
1556847783433
1556847879545
1556848057417
1557020484950


そんな訳でありますが、ゴールデンウィーク中たった一軒向かった麺活は宿題だったコチラの塩中華に♪
1557025123690~01

塩中華も大盛可能との事です。
1557026875524~01
1557027043058
1557027086440~01
1557027165533~01

コチラ麺の特徴と言えばこの棊子麺を長く縮れさせた様な物が印象的でした。
1557027590364

敢えてかなりやわ目に仕上げているのも理にかなった戦術なのでしょうか?
箸で持った重量感も半端ないです!
1557027629187


啜っているうちにドンドンはまってしまう食感。

そして塩スープも我が庄内地方ではどの店にも属さないタイプの味。
1557027602775

動物系は鶏がメインでしょうか?そして魚介系とで複雑な旨味。
油にも特殊な仕掛けが隠されているのでしょうかねぇ?

メインの旨味を察知出来ぬ程?複雑に絡みあった調和スープは次世代感を思わせてくれます。

とても真似事の出来ない味です。

そして、人気の秘密はチャーシューにもあります。
1557027639600

レアなモモ肉とじっくり煮込んだ肩かバラ肉(笑)
これが絶品と話す人が数多く、私もここのチャーシューはとても大好きです。

脇役のポパイ草も色彩良くこれも七彩仕込みなのかな?(笑)
1557027652234

そして細切りメンマもおそらく乾燥メンマと思って参りました。

いゃ〜どう記憶を漁ってみても、この塩ラーメンは庄内では絶対に味わえないラーメン♪
1557028053874

醤油中華のスープもかなりグレードアップしていた様に思って参りました♪

そしてコレは売り切れゴメンのチャーシュー飯。
1557027615843~01

娘達が唸ってました(笑)(笑)(笑)

俺も食べたかったなぁ。。。

にかほあげそばレシピ↓


この日はお仕事の巡り合わせでは到底チャンスが廻ってこない秋田県にかほ市象潟町の山手に構える『湯の台食堂』さんやって参りました♪

イメージ 1

イメージ 18



ラーメンマニアなら必ずしも食べておきたいお店。

イメージ 2

イメージ 3


聞いて驚いたのは都心で最も有名な何軒かのお店のスキルを得て帰郷した店主様と話を聞いております(凄)

そんな訳でありますがエースの中華そばの大盛。

イメージ 4

イメージ 5


※麺の硬さ指定しておりません!

イメージ 6

イメージ 17



二種類のチャーシューがなんとも美しい丼面を飾っていました!

それにポパイ菜の彩りも素敵ですね!

まず最初はこの醤油スープに驚きでした。
平鍋でその都度熱々のスープを提供しているようです。

イメージ 7


考えても庄内にはまず属したお店の記憶が浮かびあがって来ませんが、どこかの蕎麦屋さんで頂いた中華そばのスープにどことなく近いような気もします。

香味野菜と豚から出た旨味と油が土台なった物でしょうか?

しかし?不思議な醤油の風味がとにかく際立っているのですよ!


驚いたのは麺も!

イメージ 8

イメージ 9


あらゆる情報写真で何度もガン見してきた麺ですが、実物の極太ぶりにビックリ!

極太平打ち麺と言ったところです!
製法にも何か特殊な仕掛けがありそうにも思えますが?あばけません(笑)
ただ、水は多く入っているのでは?50%はゆっくり入ってそうな気が致しますし比較的に熟成度をおさえ比較的に若い麺を使用する事を徹底しているのか、
小麦の香りがとても良くて粘りがあって旨い麺です!もしかするとつけ麺にしたら驚異でしょう!


当然無理な話ですがもう何日か安眠した麺でラーメンを試したかったのが本音であります。


そして低温調理されローストポークのような肩ロースチャーシューと火が入り柔らかさを求めたバラ肉チャーシューも超が付く極上の旨さでした!

イメージ 10


なるほどとばかりチャーシュー丼が即座に売り切れてしまうのも無理がありませんね!

メンマの他に、ほうれん草もトッピングされてましたけど麺の旨さとスープの意外さに何度も首をかしげながら頭が真っ白になっていました。

イメージ 11


替え玉でお願いできる本場の豚骨ラーメンのような細いストレート麺!皿には醤油タレが仕込まれてあり薄まりかけたスープを補助するようなトリックが仕込まれていた記憶だけ覚えておりますけど、とにかく極太平打ち麺にやられ過ぎてそれどころじゃなかったのです。

イメージ 12

イメージ 13



いゃ~マジでヤバイ。
知らなきゃ良かったってこの事であります。。。

でもどうせ塩の事も気になってまた来てしまう事でしょう。。。

イメージ 14

戻りに丸池様にも立ち寄って来ました♪

イメージ 15

イメージ 16

シュノーケリングしたくなるほど透き通ったスープでした(笑)

ケンチャンラーメンcomplete。

実にcompleteにするまで20年以上もかかってしまいました(笑)

イメージ 1



自身その最後の砦となる秋田市店。

カウンター13席に4掛けテーブル二席。
ピンのお客様を狙う配席の店内となっておりました。

イメージ 2


食券を購入し口答で身入り硬目を伝えますと後は着丼を待つばかり。

イメージ 17


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 4


おお?これは他では見かけない調味料?

イメージ 3


酢なのかな?(笑)


着丼。

イメージ 7


チャーシューが豚モモ肉で元祖ケンチャンスタイルが嬉しいなぁ〜♪

イメージ 8


スープはデフォルトでもかなり濃口で醤油のパンチが庄内の濃口調整に匹敵する濃度なのかも知れませんが麺に負けず麺に乗っかる濃度としたら抜群に良い調整かと思いました。

イメージ 9


そのスープは動物系油で冷めにくく煮干しの程よい旨味が効いた醤油スープが堪らない!

本店さながらの麺はワシワシも健在であり、大きな違いをかぎ分け探してみればメンマの味付けぐらいでした。

イメージ 10

イメージ 11


濃目の味付けメンマはざらにありますが何かもう一工夫、捻りを感じられます?

イメージ 12


旨い!

イメージ 13

イメージ 14



後半はおきまりの味変♪

イメージ 15


いゃ〜私の自宅から一番遠いケンチャンラーメン秋田市店さん、もういつ来れるかはわかりませんが、とりあえず達成感に満たされホッとしました♪

イメージ 16

そう言えば神奈川県にケンチャンインスパイア店がオープンしたとの情報も入ってます。(笑)

11月の後半。
この日はお隣、秋田県にかほ市でお仕事がありました。
まる一日の作業予定に残業が付いてくると言われていたのが午前中で終了。。。?

チリトマトヌードルをバックにしまいました。(笑)

となるとラーメン探訪のチャンスが到来♪

にかほ市にも気になる未訪問店が沢山あります。

園食堂さん、ちや食堂さん、さざなみさん、スマホを開いて定休日を確認してますとこの日は怪しい感じでした。

金浦港~さざなみさんをリサーチがてら寄り道するわけですが、港にはもうハタハタの水揚げが盛んに始まってました!!

イメージ 1

イメージ 2


さあ、こうなると必殺の直電作戦です!

不定休の小砂川のレジェンド店に営業確認!(笑)

どうやらこの日はやっているとの事でした♪

その昔、職場の人からこのお店の事を教えてもらいました。

その職場の方にあのラーメン屋さんの店名を聞いても小砂川のラーメン屋ってしか答えてくれませんでした(笑)

ブログを見るようになってからこのお店が伊原純平さんと言うのがわかったのです!

看板だってありません、暖簾だけが目印のお店!

イメージ 3


おそらく店名は主人の本人の名前なんでしょう?

メニューはコチラ!

イメージ 4


店内は4掛けテーブルが5席!

イメージ 5

イメージ 6


主人にラーメンをお願いすると厨房のボイラーの音がゴォォーーっと鳴り響き着丼までの時間も約三分の出来事でした。

イメージ 7


相変わらず丼に触れるのもよういではない激アツのスープ!

トッピングされたネギではなく、丼にカエシと刻みネギをあらかじめ入れからスープを注いだタイプ。

イメージ 8


ネギの旨みを最大限にスープにのばす方法なんでしょうか?

何の出汁が出しゃばるのではなくバランスを重視したスープの最大の特徴は独特の醤油なのではないでしょうか?
まるで味噌のような芳醇さがある醤油です!

麺はボーメが極端に低い細縮れ麺。
かん水など使わず塩だけなんじゃないか?って思うほどです。

イメージ 9

イメージ 10


啜り心地よく最高であります♪

チャーシューは身のしまったモモ肉。
一見薄味かなと思えてしまいますが、これがしょっぱめで豚臭さも全くありません!

イメージ 11


チャーシュー麺があるなら間違いなくお願いしたいと思うほど大好きなチャーシューです。

メンマの味付けもほんの少し濃いめですけど、どうあれやっぱりレジェンドの味は今も健在でありました♪

イメージ 12

イメージ 13


スープも多いなぁ~♪

イメージ 14

↑このページのトップヘ